【ライラさん上位】ミュージックJAM対策2020

2020/10/08 23:00 第6回ミュージックJAM(以下JAM)の開催予告がなされた。

この時には上位アイドルは明かされず、復刻となる報酬の原田美世・和久井留美・村上巴にまみえ、各担当Pさんがんばってねくらいのものでした。

かくして迎えた明くる日 10/09 15:00 のことになります。
R[パラダイスサマー]から1年、SRでは[月明かりの夜話]から2年強の登場間隔をもって
上位報酬SR[明日を想う瞳]ライラ
の発表でありました。モバマスの更新縮小もあって久しぶりの新カードにふと幻覚を見たかと思いました。マイスタジオへどころではないんだよなあ。

[太陽の歌姫]と違い、クールなライラさんがマイクパフォーマンスをしている。色合いはフォー・ピースのものをどこか思い出す白地を紫のライトが照らしている。ひとつ違うのは、ドラムから前へと進んでいるライラさんの立ち位置。おしゃべりとも違う面を物語る彼女の新しいロックから目が離せない――

……という感じの一枚。もうイベントはじまってるからだいたい合ってます。

でもこの特訓前はなんなんだもう!! かわいい!!!! 風流を解しすぎている。フレームを彩る紅葉に柔らかく微笑む浴衣ライラさんが覗き、Pは2度死んだ。ちなみに3度目はJAM中にはやくも発生しています。

餅つき以来の日本文化に触れるライラさん。四季に触れその感性を豊かに現していくことで保護者はにっこにこになってしまうのです。セリフはやく読みてえ。我らは絶対手に入れるからな見てろよJAM……


本題、JAMと上位報酬の話をします。
今回の記事はライラさんPを主な対象にしていますが、JAMについて知りたい方にもお応えできるものにしたいです。

流れとしては

・イベント情報
・上位狙いについて
・編成の知識
・イベントの走り方
・イベント終了後

という内容でいきたいと思います。

※記事執筆時、8日の開催期間のうち3日終了の10月13日。筆者もイベントを走っていますので一応成果は出ているということでひとつ。現在総合2位。

JAM概要

2020/10/09 15:00 より第6回ミュージックJAMが開催。
3つのステージでバトル!スーパーライブで盛り上げてptを競おう!というイベントです。

JAMは2019年9月から開催されており比較的新しいイベントです。専用ドリンクはなくエナジードリンクを使用します。ファン数の増えないフェスとか言われたりも……。

個人戦イベントであり、ミニチームなどを組まないため事前予告がなかったため突然の死が起こります。起こりました。準備してないよ。ラウンドもなく、自分の順位やペースを把握しやすいイベントです。

過去のイベント上位報酬が各ステージのランキング報酬に復刻する機会でもあり、今回は冒頭でも述べたように[乙女の素顔]原田美世、[ダークネスクイーン]和久井留美、[紅染まる情景]村上巴

ステージが3つあり、それぞれのライバルとして特定ユニットが割り当てられており、第6回はBLACK DESIRE(大西百合子・黒川千秋・星輝子)/ブルームジャーニー(氏家むつみ・古賀小春・成宮由愛)/エルドリッチ・ロアテラー(白坂小梅・松永涼)が出演しています。これはロック。

各ステージ以外にスーパーLIVEというボーナスステージがあり、各ユニットが一堂に会する。獲得するステージptも均等に割り振られます。

ほか、ゲストアイドルが設定されており、イベントを進めると加入してくれます。
今回は斉藤洋子さん。

ゲームとしての流れは非常に簡単で、通常ステージかスーパーLIVEでエナジードリンクを消費するだけ! 基本的にptの効率は変わらないが、スーパーLIVEは全ユーザー共通で、特定のタイミングでしか開いていない分メダルや引き換えカードがおいしい。

ということで、大まかには

・目標を決める
・手持ち戦力を強くする
・ドリンクの工面をする
・いっぱい飲む

だけでいいのである! らくちん! 言うは易し!

イベントの目標段階

・ライラさんに会いたい!
モバマスをはじめましょう。トップページ、イベントバナー、イベント冒頭とすぐ見ることができます。シンデレラガールズ劇場という5コママンガも近くライラさん回が更新されます。楽しみ!
他出演アイドルも、ステージですぐ会えます。案外リッチな演出で楽しませてくれますよ。

・新イベントRやSRがほしい!
アイプロを除いて絶えた文化になります。残念。[パンプアップ]斉藤洋子さんはイベント特攻ですが既出のカードなので、期間中でもフリトレにて出会えます。

・上位には厳しいけどライラさんほしい……
モバマスは選挙のときだけちょっと触った……という方はこのあたりかも。ライラさん5%チケット(7000位↑),10%チケット(4000位↑)になります。
選挙券をそこそこ取っていたならばパーセントチケットは取れるでしょう。あとはその手で5%を引きましょう。

始めたての人には厳しいかもしれません。
資産(スタドリ)さえあれば最終日翌日の12時(結果発表・報酬配布)、または次イベントの終了時刻近く(イベントパワー切れ)にフリートレード市場を覗くのがいいでしょう。

更なる豪運でキリ番順位(7000,10000,15000,20000)を狙う……のは推奨しませんが、ライラさんを1本釣りできます。
いやあ分の悪い賭けだ……。

・ライラさん自力確保!
個人2000位↑を目指してライラさんを確保するわけです。
自力入賞という記録と【[明日を想う瞳]ライラ担当】の肩書を手に入れることができます。
勲章というわけですね。これを達成するのがモバマスの1つの目標というところです。

でも以前よりも最高クラスのカードが強くなり、イベントを知っていれば乗り越えうるハードルとなってきています。知は力なり。サポートします。

・このステージ報酬が欲しい!
ステージ300位↑入賞ですね。別ベクトルの戦い方が必要です。
2000位の点数をすべて特定ステージで稼げば十分に届きますので、選択と集中といった戦い方をするといいでしょう。JAMは各ステージのクリア報酬が設定されていないので、憂うところはありません。

・ライラさん自力特訓!!
チームイベントではないので、2枚揃えるには個人200位↑に入賞する必要があります。
いや200位て……って感じですよね。
こればっかりは先立つものがないと厳しいです。備え大事。パワー持ちを揃えた上で、エナドリ換算1000本分くらいあれば狙えるかな……? といった感じ。
ちなみにスーパーLIVEのみや各ステージ均等にptを稼ぐと、3ステージの復刻報酬がちょうどもらえるくらいのイメージです。

・最上位に立ちたい!
がんばってください。私に言えることはございません申し訳ない。必死でやって渦中なので……!
ほんと後半からでも全然いけると思います。エナ5000本分くらいで1ケタとか戦えるかな……? (遺伝的浮動のようなもので保証のしようがないのね 一緒に戦いましょう)

上位狙い準備

上位狙い再考要件

以下に複数当てはまるとなかなか厳しい戦いです。

・コスト26のSR+が1枚もいない
プロメンにもらうとか、ガチャを回してトレードするとか、そういう予定のある方は大丈夫です。
しかしそうでない場合は厳しい。燃料が沢山あっても燃費が悪いと進めません。
まずは編成を強化したい。できるならば属性に噛み合ったダブル特技を持つリーダーを置きたいです。なぜかと言うと、圧倒的に基礎火力に差が出てしまうから。

具体的には、25コスまでが45%アップくらいなのに対して最新26コスは70%程度までアップします。これで大体1.5倍の上昇量の差ですが、JAMは特技が6つまで発動する上にその効果は乗算です。
全てを理想で揃えるくらいならエナドリを飲んだほうがポイントが上がると思いますが、リーダー1人だけでも強い子がいると楽になります。

・ブレイクしているアイドルが1枚もいない
JAMは少し特殊な編成を持ち、フロント10 +ブレイクのみ枠3 +バック10 となっています。ブレイクをしていないと単純に戦力が減ります。できるならば4ブレイクが3人とか3ブレイク3人は欲しいところです。

・エナドリにあたるものをかき集めても500本ない
イベントを走りなれている方なら専用ドリンクとスーパーLIVEボーナスと少しの持ち出しで2000位とかいけると思いますがそんな方はここを読んでいないでしょう。
エナドリに換算できるものとしては、マイエナ・プラチナガチャチケ・他イベントアイテム・フリトレ資産になるカードのことを指します。

26コストパワー持ちSR+を全く迎えられない場合は、正直1000本でも心配なくらいです。

数に不安がある方は、ちょっと参加してみて
「いけるわ」と思って走る/「あ、こりゃ足んねーわ」と思って撤退する、を決めてもいいのかなと思います。2000位目安は1億ptです。

※なお他イベントと違いJAMはスタミナや攻コストといったステータスはほぼ不問です。

通常ステージでユニットを出すのにスタを少し使うくらいで、攻コスは使い所がありません。レベルやファン数が上がらない代わりに問題にもならないといったところです。

走る目標にも、2000位狙いなら短くて2時間で届くことでしょう。
効率を求めるとちまちまとした作業が必要になりますが……。

燃料の確保

JAMは自然回復こそありますが、能動的な回復はドリンク以外ではできません(お仕事中にちひろさんが差し入れをしてくれないため”スタ走り”ができない)。
何をするにも必要なエナドリの入手経路を確認しておきましょう。

前項にも挙げましたが、列挙してみることにします。

(・手持ちのエナジードリンク、マイエナジードリンク、マイエナジードリンクハーフ)
・イベントの施設の供給、メダルチャンス
・プラチナガチャチケット、ジュエル、モバコインでガチャを引く
・フリトレでエナドリ出品する、スタで買ってエナで売る
・通常SHOPにてモバコインで買う
-有限の壁-
・レアメダル交換、ゲームセンター交換
・シンデレラシアター → 火曜シンデレラシアターでスターエンブレムと引き換え
・イベントアイテムをマイエナに引き換える
・限定SHOPにてモバコインで買う

こんなところでしょうか。あとはプロダクションメンバーから借りるという危険な方法もあります。嫁プロではなかなかできないとは思いますが……。

必要な本数ですが、設定した目標順位に応じた量としか言えません。ちょっとイベントを触って、割り算をしてみることになります。

手持ち戦力の増強

超大事です。いかなテクニックを知っていても、持っているカードが弱かったら効率はよくなりません。

JAMのメンバー編成ですが、影響力順

1.フロントリーダー 1人
2.フロントメンバー 9人
3.ブレイクリーダー 1人
4.ブレイクメンバー 2人
5.バックメンバー 10人
6.ぷちデレラ 3人

になります。
各リーダーとフロントは確率で特技が発生します(リーダーは100%)。特技はフロント、ブレイク、バックの一部にかかります。
バックメンバーは特技が発生しないのでステータスだけを見ればOKです。

ぷちデレラは……急にはなかなか伸びませんし気にしなくていいです。
(今回はDaアップなのでDa41%衣装を持っているならば「すべてのぷち衣装を外す」→メイン衣装にDa41%セット→サブのみDa優先でセット→他は「未設定のみ」でセット。「一括」を押してみて合計発揮値が下がっていたら一括設定に戻す、という手順で少し上げられると思います)

カードの強さについて

さて何が”強い”カードでいい編成なのか、という問題です。
基準としてはステータスと特技の2つになります。

・ステータス
攻守の値がそれです。コストが高いほど高く、カードによって攻が高いものと攻守が同じものがありますが、攻が高いほうが強い上に特技も強いです。需要があるので値段も高い。
人気度で攻守とも50、最大で2000ずつ上昇します。
イベントパワーが設定されているカードはステータスに倍率がかかってめちゃめちゃに強くなります。直前のイベント報酬や開催中のガチャ目玉は特訓後で4倍なのですが、今回は特殊ルールでルミナススター北条加蓮は特訓後5倍になります。強い。
上位報酬であるライラさんのカードは一律1.5倍なので、担当Pはほんのり有利。

・特技
複雑さはここから始まりここに終わります。
ステータスを上下させるもので、この効果を上手くかけることで効率がぐっと上がります。
特技のかかる属性、範囲、上昇量の要素が存在します。

[特技の上昇量について]

極小 < 小 < 中 < 大 < 特大
特大 < 極大 < 絶大 < 超絶 < 究極

となっています。また、同じ究極だとして対象範囲が狭い方が効果が高い仕様です。
どういうことかというと、”攻守アップ”と”攻アップ”では後者の方が限定的であるため効果が高いです。
同様に、”全タイプ”と”キュート・クール”と”クール”では後ろにいくほど強い効果が得られます。
これは必ずしも正しくありませんが、およそ”全タイプ攻守 究極アップ”が”パッションの攻 超絶アップ”と同じ程度です。
特技のランクは如実に差が出るということです。

更に26コストの特訓後カードには特技が2つ並んでいるものがあります。ダブル特技といって、2つ分の効果を発揮します。重ねがけされることで1ランク分くらい効果が上がると考えてOKです。

現状の最強カードは究極アップ+小アップとなっています。
とても高いですが、[シークレットユアメイド]本田未央+などは300スタでかなりの強化を見込めるお得物件です。パワー持ちではありませんが一時的にでもフロントに入れる価値はあります。

究極アップ+極小アップも同じ属性にかかっていたらとても有用です。
まだまだ見劣りしない性能で、相場もまあまあ高いです。

概算イメージですが、特技Lv10(1ごとに1%上昇)の
超絶で40% / 究極で45% / 究極+極小で55% / 究極+小で65% と捉えておけばざっくりOK。

ブレイクについて

これも以前記事を書いた際にはなかった要素です。ブレイクルージュという(だいたいのイベントの参加賞みたいな)アイテムを使いカードを”ブレイクカード”へと変化させます。

ブレイクするとコストが30固定になり、ステータスは専用アイテムのスターメモリーを使用して上がる”ブレイクレベル”によって最大24コストSR+程度の数値になります。特技も変化します。

要するに元がNでもSRでも同じような性能に均せる機能だというイメージでOKです。
好きなカードで戦える!ということでもあります。

しかしこのブレイク、主たる使い道は担当アイドルを愛でる以外にもありまして、それが『イベントパワー持ちをブレイクする』ことです。
今回でいうと[パンプアップ]斉藤洋子(18コス)。

倍率の高い4倍パワー持ちのコストが26ならば全くブレイクする必要はないのですが、4倍の18コス21コスなどをブレイクするとステータスがぐっと上がり、ついでに人気度も最大値の40振ることができ、発揮値が非常に伸びるのです。

また特訓前も最大ブレイクしてしまえば24コスSR+並みのステータスになるため、3倍と4倍のSR+パワー持ちを抱えてイベントを有利に走れるのです。

ここぞ!というイベントでパワー持ちをブレイクできるよう、日頃の蓄積が大事になってくるのです。くるのですじゃねえわ。言うのおっそ。まあまあ膨大な量のスターメモリー必要だわ。

編成の仕方について

使えるカードが決まったところで、それを編成する場面になります。

まずはじめに自動編成の罠からお話しますと、自動編成は純粋にステータス順に並べてくれます。攻守も合計するし、イベントパワーの倍率もかけて上から配置していくようです。

何がマズいかというと、ステータスはパワー持ちで高いけど特技は弱い、みたいなカードがリーダーになってしまったりするのです。

フロントの上位にいくほど特技が発動しやすいのに、自動編成では特技の強さは汲んでくれないのです。なので手動で、強くて属性に噛み合う特技を上から配置していき、フロントの10人目やバックメンバーの先頭などにステータスは高いが特技の合わないパワー持ちを配置するという一手が必要になるのです。

100%発動するリーダーだけでも強い特技にしておきたいというのはこういった事情があるのです。

そしてJAMでは特技の効果は足し算でなく掛け算で増えていくのです。(イベントごとに違う)
効果の差は積み重なり大変な違いを生むことになります。

理想はパワー持ちにきれいに発動した特技が掛かっていくことです。
そうでなくともできるだけ同じカードに特技がたくさんかかるように配置するのが威力の上がる方法になります。

そしてフロントに置くかバックに置くか問題ですが、特技が強いならフロント、弱いならバック。バックのステータス*0.8を勿体なく感じても、発動する特技の方が影響力が大きいことが多いです。

個別の編成には……私や近くのモバマスランナーに相談してみれば応えることと思います。
正直難しい! 勘でやってる! 大体合ってるのでよし!

カードと編成の特徴をさらったところで、補強ポイントを考えます。

■ リーダーが26コス以下/同じ属性へのダブル特技でない
自分のメイン属性の[**スター]など、スタ100以下のダブル特技26コスSR+を買う。
ちょっと無理してでも買う。

■ パワー持ちがいない/少ない
フリトレで相場を見て迎えられそうなのは誰か当たりをつける。ただし、手持ちの特技属性が噛み合わない場合は見送り。

で、いいのではないかと思います。
フリトレは時間が経つほど相場が落ち込んでいきますが、短時間で走るほかに解決策はありません。

実際にイベントを走る

JAMのウォーミングアップ

JAMには「引換カード」が存在し、通常ステージのボスで5or10枚、スーパーLIVEでは1殴りごとにptに応じた枚数+開催ごとの参加賞で30枚もらえます。

カードで「会場設営」を行い、様々な特典を得られます。
すべてMAXにするまでそんなにかからないのですが、あえて強化する順番を考えると

まずスーパーLIVEの開催を待って、1回殴るとその分+参加賞30枚がもらえるので、ちょこちょこと貯めながら

攻守発揮値1 → ブレイク1 → 攻守発揮値2 → ドリンク1 → ブレイク2・3 OR 攻守発揮値3

と強くしていったところで、ブレイクと攻守がMAXになったらスーパーLIVEでがんがん殴り

各ステージ1・2・3 → ドリンク2 → ドリンク3

とすればあまり無駄はないのではないかと思います。
発揮値がカード獲得量を左右するのでそこを確保したら一気にいく感じですね。
(ステージのpt量が獲得カード数に影響するかはもはや分かりません まあ誤差)

編成の最適化

ウォーミングアップをしてブレイク枠が開いたので、改めて編成を考えることでしょう。

・自分の手札の属性を決める (Pa単色でいく / CoPaでいく / CuCoしかいねえ など)
・それに応じてパワー持ちを入れる
・強い特技をフロントの上に、噛み合わないパワーはバックに……と、特技重視でフロントを組みます。

あとは試行錯誤して変えていくことになります。

参考になるかは分かりませんが、例として筆者の編成です。Pa軸のCoPaといったところです。元々Pa単色の手札であったためこうなっています。ゼロから揃えるとスタドリ1万弱……?
イチから理想を組んでいいとなったらCo中心の方が数%は強いと思います。

パワー持ちがCo,Paと多いので、そのどちらにもかかる特技が上の4人。続く十時・的場・高森は究極+小アップの強い特技持ちですがPaのみに最高効率でかかるので中盤に下がっています。単色編成だったら一番上に置いています。
姫川・佐藤も同様に (Pa,Co) + Pa なので次点に。フロント最後尾の北条ですがこれは例外。本来はバックに置く特技の噛み合わなさですが、5倍パワーが強すぎてフロントに置いた方が発揮値が安定しました。

ブレイクのリーダーはライラさんで、1.5倍パワー持ちであるのに加えて元が攻アップの特技のカードだからです。当初は3枚ライラさんだったのですが、きちんと注意事項を読んでブレイクメンバーにも特技がかかることを確認してバクメンの斉藤2枚と交換。理想リーダーはCoフロントに北条ブレイク4かなと思います。まあでもフロントと属性が合えばだいたいなんでもいいです。ブレイク4を3枚おければよし。

バックメンバーは特訓前のパワー持ちカードや高コストPaが上に。属性の全く合わない白菊(4倍)がバックメンバー6人目にいますがこれは贅沢使いです。わずかでもスコアを上げたい場合以外は売りましょうといった感じ。

この編成で、だいたい出る火力は以下の通り。

特技3人発動: 6600万
特技4人発動: 1億
特技5人発動: 1.5億
特技6人発動: 2.3億

発動している特技を眺めスコアをみて編成を組み直したり、目標ptまでエナドリ何本要りそうだな……など勘案していくことになります。

この発揮値で1時間強で(私の限界まで集中してやって)エナ500本消費、1.5億ptの稼ぎでした。1枚取り分くらい。

ptを稼ぐ

さあ本懐です。
といっても2通りしかなく、通常ステージとスーパーLIVEです。
一長一短ありますので、それぞれを紹介しておきます。

■ 通常ステージ
特定のステージだけ稼ぎたい、省エネでステージ上位報酬だけが欲しいというならほぼ迷わずこっち。

メリットとしては圧倒的に『時間的制限がない』ことです。スーパーライブなんて待ってらんねえ! という場合ステージをこなせばOKです。基本的に全て500%アピールだけで問題ありません。今から離れるけどJPが2ある……とか資材は消費したくないけどデイリーミッションまであと少し……とかでなければ全部フルパンでいきましょう。

デメリットとしては『メダルとカードが全然手に入らない』『いちいちライバルユニット出現の演出に対応しなければならない』『スタミナの消費』といったところ。
まあでも本当に通常ステージだけで稼ぐ者はほぼいないと思います。

■ スーパーLIVE
全ユーザーの通常ボスを倒した数に応じてゲージが貯まり、100%になったら開始。通常ステージを進めていても演出で割り込んでくるLIVE。時間はあるという方はこっち。

メリットとしては『メダルで10%-20%のドリンクが帰ってくる』『一回でもアピールしたら固定ボーナスがもらえる』『画面遷移がない』ところ。
特にアピール値が高いほどバックも大きくなり、ドリンクあたりのptの効率自体は変わらないけどドリンクが返ってきて総ptは増えます。

デメリットは『待つ』『一度に稼げる量に限りがある』ptを積む速度を求めるときは適さないですね。

着地を定める

だいたい何位くらいで終わりたいな~という目安がそのうちついてきます。
そんなときにはこのアカウント、デレマスボーダーbot(@imcgborder)さんで目標順位の予測値を確認。

たいていのイベントはラストに向けて異様な伸びをみせますので、予測も大事にしつつ自分も知ることが死なないポイント。
本気でやってどれくらいの速さでpt積めるか、回線のラグが発生しても大丈夫か、手持ち資産でいくらまで稼げるかなど、そのあたりは自分でしか分からないので。

個人的には、ボーダーbotは割合での予測を見せてくれるのを参考にしつつ、終了間際は過去イベントではラスト1日、1時間、10分でいくつ伸びているかの加算でも予測しています。

あとランキングのポイントはリアルタイム反映ではないので注意。10分くらいに1回更新? なので、自分のptも他ユーザーのptも見誤っていることがあります。

なんにせよ最後は人と人の席の取り合い。油断は禁物。2020位くらいまでは慰めてあげたいと思います。

速度を高めたい

私も知りたいです。

まあ、基本的なところで言うと『戻る』『リロード』をうまく使いましょう。ボタンを押したら処理は完了しているとみていいのです。
500%アピールのボタン押したあと、ライブ演出に飛んだら戻ってリロード。
スーパーライブでも殴ったらリロード。私は1秒くらい待つといい感じでした。

あとそもそもの回線速度と処理能力はある程度ほしいです。MVNOよりWifi、スマホよりPC。パッと表示されて次の動作に移れると速度は上がります。ストレス少ないですしね。

残りは集中力。私はタッチディスプレイとキーボードとマウスでアプローチしています。ちょっと滑稽。

終了後

最終日の翌日、今回は10/18(日)の12:00に結果発表です。
報酬の配布と同時にフリートレード解禁なので、手にしたい方はスタドリ握りしめて市場にどうぞ。(解禁直後は荒れているのでおすすめしませんが)

はやくセリフとともにカードを楽しみたいですね。
欲しい人取りたい人にライラさんを……! 各位ほどほどにやっていきましょう。

(ひよまる@HiyomaruP) 2020/10/13 21:30

余談 筆者のイベント記録

油断していた。
出先で15:15ごろ雑に立ち上げたモバマス。立ったり座ったり立ったり座ったり。

正直めっちゃ忙しいときにきた。予告のない上位イベントが。
直前のツアー978位だったけどほたるちゃんフリトレに出しちゃった。わあ。

あと直近のJAM走ってたし、フェスも2回走ってる。エナチャは使い方が良く分かんないし圧縮できていいでしょと溜め込んでる。

裏目……! すべてが……!

しかしこのときのためモバマスをバリバリやっていたのだ。解説もするし支援もするしイベントランもすなるが本望とて。

とくに理由もなく触ってなかったツイッターを動かし、狂喜乱舞の共有をしておいた。いるこれ?


Pa単色で組んでいるフロントは大層強化しており、スパークルスター藍子は自引き特訓していたし、SR梨沙+もJAM終了付近で安く買えたらと思っていた。

とりあえず帰宅し、19時あたり、落ち着いて風呂に入った。後顧の憂いなし。
施設はさっさとMAXにしながらフリトレを除く。加蓮も楓さんもたかくない……? 5倍はしかたないので加蓮と属性の合う梨沙を用立て。

ブレイクLv4で人気度つきの斉藤洋子さんを仕上げる。
なんかもうこれでいいでしょ……とひと息ついてしまい、なぜか積みパワー持ち状態。575詠む愚か者。

22時ごろ、よし走るぞとなった前に順位を確認するとプロダクション順位が4位であった。いつも……いつも私が総ポイントの8割を稼いでいた弊プロが……!

気付いたら2時間爆走していた。計1.6億ptで10位。

ちょっと全力でやったらどれくらい稼げるんだろう? というイベ中の試金石のつもりが、かなりいいところに食い込んでしまった。

そして悟ったところとして、これはエナドリの枯渇より肉体が先にやられそうだということだった。

その後も黙々とやり続け、ランキングのトップページ、5位になったところで寝た。
ハフエナ2000本くらい飲めた?
ぷちコレの時はきっちり記録を取っていたが、予告がないからかラウンドやステージで区切られていないせいか、ぬるっと始めてしまった。やや後悔。

翌朝、さすがにこれを続けるのは厳しいと、タッチパッドでしていた入力を楽にする方法を考えた。
それがこれ。


Amazon APIのアクセスキーもしくはシークレットキーもしくはトラッキングIDが設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

愛用のPCゲーム用コントローラー。
これにホットキー割り当てでクリック、移動、F5などを振っていった。

『シンデレラガールズがリズムゲームに!』である。

私のスターライトステージはここだった。
スクリプトを組むのには抵抗があったが、1ボタン1アクションのデバイスと化したコントローラーは戦うのに必要だったのだ。

画面の動きをみてAボタン十字キーLR。Reloadだから更新はRトリガー。
素早いポインティングにはペンタブ(板)、タッチスクリーン。
Bluetoothのキーボードやマウスも試してみたが、やや使いにくかったとだけ。

こうしてのめり込むように集中した結果出た記録がこれ。

お前だけおかしくない? みたいな数字が出ているが、間に数分は休んでいたはず。まあこれくらい、1.5億pt/hが私の限界となる。

参考までに、前回JAMでは2億超えが頻繁に確認されている。特技的にもパワー的にも今回の方が強いと思うんだけども、正直わからん……。

スーパーLIVEに目もくれずステージで殴ってる方が早そうではある。あとはユニットが90%とかになるんでも気にせず殴るとか。パワー持ちと特技のかみ合わせとか? ブレイクまで特技Lv12にする?

ともかく、すごいスピードで稼いだのだ。
なぜなら私は平日に走れないので……。

人間恐ろしいもので、見えていると欲が出てきてしまう。
「一瞬でいいから1位とれねえかな?」と。

…………。

ダメでした。
あと3時間くらいはかかりそうで、さすがに生活が死ぬのでやめました。
しんどいゲームだ……。

ということで、現在ちょうど半分くらいイベントが終わったところで記事の公開です。
まだ個人2位。

これからシンデレラガールズ劇場のライラさん回もくるし、最新コストの担当カードがやっとくるし。
楽しいゲームだ!

久しぶりのライラさん上位。たぶんもうJAMは走らないでしょうし。
無理なくがんばりましょう。

ひよまる 拝

コメント

トップへ戻る